ふるいポエムが埋まっている場所

Pokémon LEGENDS アルセウスに登場する「古いポエム」1番から20番までの入手場所とその内容を載せています。

古いポエムについて

  • 各フィールドにはガチグマライドの宝探しで見つかる「古いポエム」が埋まっています。
  • 宝探しは通常、ランダムでアイテムを掘り当てますが古いポエムだけは埋まっている場所が固定されています。
  • 古いポエムに特別な使い道は今のところありませんが、内容を読むことができます。

古いポエムが埋まっている場所

  • 黒曜の原野

 

  • 紅蓮の湿地

 

  • 群青の海岸

 

  • 天冠の山麓

 

  • 純白の凍土

⑥と⑫は地下にあります。

古いポエムの内容

番号 内容
1 ふたりのものがいたひとりは流れる時をみたひとりは広がる世界をみたふたりはさらなる未来そして世界の果てを求めそれぞれの道を往くことにしたシンオウさまと共に
2 地の果てにいるものよそなたの気持ちはわからなくもないわたしが懸想する人は遠い場所に去ってしまったわたしが共に過ごした人々は遠い昔に消えてしまったもう一度会えるならとかなわぬ思いを抱え続ける地の果てにいるものよそなたの気持ちはわからなくもないだが永遠の冬を生きるのだ愛する日々を胸に秘めて
3 爪も牙も持たぬ人はあまりにも弱くポケモンに勝てなかったある日いかづちはポケモンをうったその数は10となったいかづちにうたれたポケモンたちは弱き人の力となったいかづちはシンオウさまのやさしき思いであろうか
4 古代の英雄に付き従った10のポケモン子々孫々その役目を受け継ぐポケモンの労に報いるため人戦場に器を用意し採れたての好物きれいな水をそなえおおいに感謝したという
5 昔も昔カミナギという町があったいつしか人は消え町の名も消えた時がたちシンオウさまをあがめ海を渡ってくるものがいたそれぞれ異なったシンオウさまをあがめていたいさかいが起きた争いも起こったおのれの正当性を示すためどちらもカミナギの民と称した町の名はよみがえっただがあのときの心はよみがえらない
6 そのポケモンがうまれてちしきがひろがりわたしたちはゆたかになったそのポケモンがうまれてかんじょうがめばえわたしたちはよろこびかなしんだそのポケモンがうまれてわたしたちはなにかをけついしこうどうするようになった……
7 純白の凍土にある湖叡智があふれる湖湖にあらわれるポケモンに問題解決の知恵を授かろうと願いを訴えるもの多しされどもその話が伝わらないのは湖のポケモンの問いに答えられず記憶を消されてしまうため純白の凍土にある湖叡智が沈む湖
8 ヒスイに散らばるプレートさまざまな力を宿したプレート未来永劫残るものとして永遠の祈り言葉を刻むいつまでもどこまでも秘めた思い広まるように
9 ポケモンのほねをかわにながすわたしのおもいでもかわにながすやがてうみへとながれせかいをめぐるのだろうかこれまでにいくつのほねをながしたことかこれからもいくつのほねをながすだろうかながすたびにわたしのこころもきえてゆく
10 英雄と呼ばれるものがいた10のポケモンを従え深奥に挑んだそれは人の強さを示す戦いであった深奥は人の強さを認めどこでもない世界に戻られた
11 天に思いを届けよう人々はそう語りあい天の山のてっぺんに石を積む人ポケモンとともに石を運ぶ人集めた石を掘りポケモンの姿を刻む刻まれた10のポケモンシンオウさまの光を浴びたもの
12 ひんやりとおごそかでなにかしらの力に満ちているヒスイの大地はたしかにシントに似ている古代シンオウ人の生まれた地わたしはここで悠久の時を過ごす使命を持ったものが現れるまで
13 ケムリイモを採るケムリイモの皮をむくケムリイモに火を通す焼くなり煮るなり好きにしろ火の通ったケムリイモをつぶすつぶしたものを練ってこねるあとは焦げ目がつくまで焼けポケモンの技でいうならひのこでよいかえんほうしゃはやりすぎイモモチを好きに食う一日が過ぎる
14 アヤシシの背に乗り原野を駆け巡る走る友もいる駆けるポケモンもいる風が抜ける場所に立ちあの日々を思い出す駆け抜けた記憶場所があの日の思い出をつなぐ時と場所はまじりあいわたしの心をつつみこむ
15 じかんとはとまらないものかことみらいそしていま……くうかんとはすべてのひろがりそしてこころもくうかん……
16 天の山シンオウさまに近い場所シンオウさまの力天の山に集い石となる石力を放ちあたりの磁界をひねる
17 畑の神がいる春の神がいるヒスイの空を飛びまわり命を芽吹かせる春の神に問うたいつもはどこにおるのかと解はなかったが寒いのはきらいだとわかった
18 あらゆるものを友とせよ??を怒らせてはいけない??を悲しませてはいけない裂けた大地は戻らないあらゆるものを友とせよ
19 昔この地ができたときポケモンと人はお互いに物を送り送られ支えあっていたそこであるポケモンはいつも人を助けてやるためほかのポケモンに人の前に現れるよう話したそれから人が草むらに入るとポケモンが飛びだすようになった
20 それは太陽であった太陽はお隠れになりみなは嘆き悲しんだ多くの者が太陽を追い求めこの地を去ったこの地に暮らすのはポケモンだけとなった

コメントフォーム

コメントはありません。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。

<>