あつ森の「ゆきだるま」の作り方について解説しています。カンペキな雪だるまの作り方、雪だるまを小さくする方法、貰えるレシピなど。

ゆきだるまについて

ゆきだるまを作れる時期

  • 12月11日~2月24日

ゆきだるまの作り方

  • 島のどこかにある雪玉を見つけて転がす
  • 雪玉は毎日2つ見つかる
  • 2つの雪玉を近づけると押している方が上になるかたちでゆきだるまが出来上がる

雪玉を小さくするには

  • 浜辺や雪が積もっていない地面の上で転がすと雪玉が小さくなっていく
  • 海や川に雪玉を落とすと消えてなくなるので注意
  • 高台から落とした場合も消えてなくなる

カンペキな雪だるまを作るコツ

  • 土台になる雪玉は限界まで大きくする
    真横から押してカメラを水平にした時に頂点がプレイヤーの目頭と同じ高さが目安、適当に転がし続けても大丈夫
  • 頭になる雪玉は真横から押してカメラを水平にした時に頂点がプレイヤーのアゴから鼻の間の高さになるように調整する
  • ゆきだるまの反応を見て失敗した場合は、会話が終了する前にホームボタンを押してゲームを終了すればやり直せる(期間も長いので焦らなくても大丈夫)

10マス縮小法

  • 最大サイズの雪玉を2つ用意する
  • 島クリエイターで地面を真っ直ぐ10マス塗る
  • 塗った地面の端に雪玉を1つ配置
  • 反対側の端からもう1つの雪玉を転がしていく

報酬

  • カンペキなゆきだるまから「こおりシリーズ」のレシピを1つ教えてもらえる
  • 作った本人なら「ゆきのだいけっしょう」も貰える

ゆきだるまから貰えるレシピ一覧

レシピ 必要な材料
3だんゆきだるま ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx6 / きのえだx2
アイスキャンディー ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx1
アイスなかべがみ ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx8
アイスなゆか ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx8
こおりのアーチ ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx10
こおりのアート ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx4
こおりのイス ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx3
こおりのカウンター ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx5
こおりのステッキ ゆきのだいけっしょうx1 / ほしのかけらx3
こおりのツリー ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx8
こおりのテーブル ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx8
こおりのパーテーション ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx6
こおりのはしら ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx3
こおりのベッド ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx10
ゆきだるまのぼうし ゆきのだいけっしょうx1 / ゆきのけっしょうx5

コメントフォーム

  • 2020/12/15(火) 16:56:00 返信

    メモ:雪玉は残しておくとフンコロガシが現れたりする。

  • 2020/12/17(木) 05:50:01 返信

    数字で示してもらわないと、もやもやする人にしか需要ありませんが、
    体1:頭0.8の比率がカンペキ評価になります。

  • 2020/12/27(日) 12:13:56 返信

    比率云々より頭を胴体に乗せる時のコツが知りたいです
    近付けていったら乗らずにそのまま押されることがあるあれは何なのかと

    • 2020/12/28(月) 05:32:11 返信

      雪玉自体が小さすぎるか、
      場所が木に近すぎ、崖に近すぎ、役場に近すぎ、陸地と砂浜の境に近すぎ、などなど、何かのそばに寄せ過ぎなのが一番ありそうだけど。
      雪だるまの設置希望場所に立って、足元と周囲の合計9マスにベルでも貝殻でも9個適当に置いて確認してみては?
      置けないマスがあったら、場所を変更する。
      設置希望場所を中心に正方形に9個全部置けて、置いたものは回収してから雪だるまを作って、なおその場所で乗らないなら、他の方の知恵に期待。

      • 2021/01/02(土) 03:00:52 返信

        遅くなりましたが返信ありがとうございました。
        淵ギリギリだと作れないだろうとは思っていましたが周囲8マス全部が物を置ける場所でないといけなかったんですね。
        斜めに削った崖の近くで作ろうとした時によく失敗していたように思い意識して場所を調整したところ失敗が少なくなりました。

内容をご確認の上、送信してください。URLを含むコメントは承認待ちになります。